HACOSハコス|インスタで副業(ビジネス)の稼ぎ方は違法?口コミや評判は?

【HACOSハコス|インスタで副業(ビジネス)の稼ぎ方は違法?口コミや評判は?】

 

どうも、こんにちは。

のりみんみんです^^

前回の記事で、"ハコス"というインスタを活用したネットビジネスが詐欺なのかどうかについてお話しました。

結論から言うと、ハコスの契約については詐欺ではありませんでしたね。

しかし、商材の内容が、本当に自分に必要なものかどうかをよく確認してから契約することをおすすめします。

まだ前の記事を見ていないという方はこちらを見てくださいね(^^)/
HACOSハコス|ネットビジネス、インスタで副業は詐欺!?稼げない!?経験者が実態を語る!

 

 

さて、、、

今回は、ハコスの稼ぎ方について違法ではないのか?、また口コミや評判について

「HACOSハコス|インスタで副業(ビジネス)の稼ぎ方は違法?口コミや評判は?」

と題して詳しく見ていきたいと思います(^^♪

HACOSハコス|インスタで副業(ビジネス)の営業形態は?

そもそも、ハコスというビジネスではどのようにお金を稼いでいるのでしょうか?

ご存じの方も多いかと思いますが、ハコスの営業形態は「アフィリエイト」です。

 

男の子

アフィリエイトってなあに??

筆者

簡単に説明すると、

「企業の代わりに商品を紹介して、その商品が売れたら報酬がもらえる」

っていうシステムだよ。

 

ハコスの稼ぎ方も基本的にこのアフィリエイトというものです。

しかし、商品そのものを紹介するわけではないというのがハコスというビジネスの特徴です。

HACOSハコス|インスタで副業(ビジネス)の特徴

ハコスというビジネスは、

 

アフィリエイトなのに商品そのものを紹介するわけではない

 

というのが、大きな特徴だと個人的に思います。

普通のアフィリエイトでは、化粧品やダイエット商品など、商品そのものの効果や値段などを所費者の目に止まるように紹介して購入を促します。

しかし、ハコスでは紹介する内容が違います。

それは何かというと、、、、、

 

豊かな生活

 

です。

 

“ハコス"というビジネスに入会するときの説明会で説明がありましたが、ハコスというビジネスを行うには料が約7万円、月額会費が約1万3000円ほどかかります。

 

このとき入会料を支払うと“hacos"というインスタグラム、Twitter、FacebookなどのSNSやYouTubeのマーケティングスキルやノウハウ、WordPressのスキル、コピーライティング技術、Amazon・ヤフオク・メルカリなどの物販スキルを学べる教材を見ることができます。

 

つまり、一応「商材」という「もの」存在しているのです。

 

男の子

「もの」があるならそれを紹介すればいいじゃん!

筆者

そうだね。

でもハコスでの稼ぎ方はそうじゃないんだ。

 

HACOSハコス|インスタで副業(ビジネス)の稼ぎ方は?

稼ぐためのスキルを習得するために商材を買うということは何ら珍しいことではありません。

現に、世の中には様々な事業についての有料商材がゴロゴロあります。

これらの商材の売り方は、「稼ぎ方を教えます!」というものですが、この点がハコスは違います。

ハコスで紹介するのは豊かな生活です。

若い世代を中心に大人気のSNS「インスタグラム」を活用して

 

私はこんなに贅沢な暮らしをしているんです

 

と、ブランドの服で全身着飾ったり、海外旅行に行ったり、高級な料理を食べたりしている「姿」を見せます。

それを見て「いいな。自分もそうなりたいな。」と思った人がハコスに入会するのです。

 

私がハコスに入会していた1か月の間、トレーニングというLINEを活用した会議のようなものがありましたが、そこでは商材の内容で学べるようなスキルやノウハウについての話題は一切なく、話の内容は常に「勧誘の方法」でした。

 

・ どのようにインスタグラムを豊かに見せるか

・ フォロワーの増やし方

・ 興味を持った人を離さないための通話の方法

 

など、次の入会者を獲得する方法を教示していました。

つまり、「"hacos"という商材は一応ありますが、実際に紹介するのは豊かな暮らし」という「物なしのマルチ商法」がハコスの正体です。

HACOSハコス|インスタで副業(ビジネス)の稼ぎ方は違法?

マルチ商法は違法?

ハコスの稼ぎ方はマルチ商法です。

マルチと聞くとあまり良いイメージを持たない方もいるかもしれませんね(^^;

そもそもマルチ商法は違法なのでしょうか?

結論から言うと、マルチ商法自体は違法ではありません。

マルチ商法は、特定商取引法第33条で「連鎖販売取引」として定義されているビジネスです。

マルチ商法の違法性

マルチ商法自体は違法ではありませんが、勧誘の仕方によっては違法になります。

それでは、ハコスの勧誘方法で違法になるかもしれない部分だけピックアップして、どのような勧誘方法が違法になるのか見ていきましょう^^

①勧誘を解除されないようにする行為

勧誘したけど相手がそれほど乗り気ではない場合や、断った後で再度勧誘をすることは違法になります。

また、「さっきやるって言っただろ!」などと威迫するのもダメです。

禁止行為(法第34条)
特定商取引法は、統括者または勧誘者が契約の締結についての勧誘を行う際、取引の相手方に契約を解除させないようにするために嘘をつくことや威迫して困惑させるなどの不当な行為を禁止しております。具体的には以下のようなことが禁じられています。

1.勧誘の際、または契約の締結後、その解除を妨げるために、商品の品質・性能など、特定利益、特定負担、契約解除の条件、そのほかの重要事項について事実を告げないこと、あるいは事実と違うことを告げること。
2.勧誘の際、または契約の締結後、その解除を妨げるために、相手方を威迫して困惑させること。
3.勧誘目的を告げない誘引方法(いわゆるキャッチセールスやアポイントメントセールスと同様の方法)によって誘った消費者に対して、公衆の出入りする場所以外の場所で、特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘を行うこと。

引用:所費者庁

②誇大広告などの禁止

「みんな稼いでいる、絶対儲かる」などありもしないことを言うことは禁止されています。

「話を盛ってはダメですよ」というのがこちらの規定です。

誇大広告などの禁止(法第36条)
特定商取引法は、誇大広告や著しく事実と相違する内容の広告による消費者トラブルを未然に防止するため、表示事項などについて、「著しく事実に相違する表示」や「実際のものより著しく優良であり、もしくは有利であると人を誤認させるような表示」を禁止しています。

引用:所費者庁

③クーリングオフ制度

そのほか消費者に対する注意事項として、書面をよく読むべきことを、赤枠の中に赤字で記載しなければなりません。また、契約書面におけるクーリング・オフの事項についても赤枠の中に赤字で記載しなければなりません。さらに、書面の字の大きさは8ポイント(官報の字の大きさ)以上であることが必要です。

引用:所費者庁

 

ふむふむ...

さすがに威迫されることはないかもしれませんが、どうでしょうか。

勧誘の際に断っても何度も連絡してきたり、「必ず儲かる」などと言われた人はいませんか?

もしいるとすれば、お近くの消費者センターに問い合わせてみるのもいいかもしれません。

ねずみ講とは違うの?

引用:http://koji-ogawa.com/networkbusiness-ponzischeme

ハコスはマルチ商法で違法ではないことはわかりました。

しかし中には「ねずみ講」ではないのか?と思われた方もいるかもしれません。

会員が会員を増やして報酬を得ているというシステムを見ると、ねずみ講を疑いたくなりますよね(-.-)

ねずみ講とマルチ商法の大きな違いは「商品があるかないか」です。

ねずみ講は特定の商品を取り扱っておらず、「うまい儲け話がある」などと勧誘し高額の会員登録料を請求します。

その登録料でお金をまわしているのがねずみ講です。

これは、「無限連鎖防止法」という法律で禁止されています。

 

では、ハコスに置き換えるとどうでしょうか?

先ほどもお伝えしたとおり、ハコスでは一応「商材」という商品を取り扱っています。

つまりねずみ講には該当しません。

説明会のときに「ハコスはねずみ講ではないから安心してください(^^)/」と言っていましたが、確かにそのとおりですね。

抜け目がないですね...

実態はかなりねずみ講に近いものを感じますが...

HACOSハコス|インスタで副業(ビジネス)の口コミや評判は?

インスタビジネス"ハコス"の口コミや評判を見ていきましょう。

直接の口コミはなかったのですが面白いものを見つけました。

webサイトの構築などを行っている株式会社インフォネットがハコスとの一切の関係を否定していました。

しかも、「お知らせ」としてでかでかと。

どうやら、ハコスの関係で問い合わせがかなりの数あったようですね。

このようなお知らせがあるということは、、、、、、('ω’)ノ

ハコスの商材を取り扱っているのはこちらでしたので一応載せておきますね。

「HACOSハコス|インスタで副業(ビジネス)の稼ぎ方は違法?口コミや評判は?」まとめ

今回は、

「HACOSハコス|インスタで副業(ビジネス)の稼ぎ方は違法?口コミや評判は?」

と題して、ハコスの稼ぎ方や違法になるのかどうかをメインに見てきました。

ハコスはねずみ講ではなくマルチ商法です。

マルチ商法自体は違法ではなく正式なビジネスとして認められています。

ハコスに対する口コミなどはまだあまりありませんでしたが、webサイト構築やシステム開発などを行っている株式会社インフォネットに対してハコスに関する問い合わせが殺到しているようです。

問い合わせ先を確認してから連絡しましょう。

最後まで見ていただきありがとうございました。