Amazon|ベストセラー「Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス」が良すぎた件について。初心者に超おすすめ。

【Amazon|ベストセラー「Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス」が良すぎた件について。初心者に超おすすめ。】

パソコンをお使いの皆さん、マウスは何をお使いでしょうか?

私はこれまで電気屋さんで買ったパソコンの付属の有線マウスを使っていました。

ノートパソコンを持ち歩いて近所のスターバックスなどで使うときも有線マウスを使っていたのですが、

バッグの中で絡まるし、何よりコードが邪魔!って何回も思っていました。

そこで初めてワイヤレスマウスを購入することに。

私が知っているメーカーと言えば有名なLOGICOOLだけ...

どれがいいのかわからずに通販サイトAmazonで検索したときに目に飛び込んできたのがベストセラーの文字でした。

値段も841円と超安かったので、まあ失敗してもこの値段ならと即決で購入しました。

使ってみたところ、あまりの使いやすさに驚き‼

そこで、今回は「Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス」を使ってみての感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
 





Qtuo 2.4G ワイヤレスマウスについて

Amazonでの商品説明

ドライバー不要。DPI最高2400で、ボタン通じて自由に変換出来ます。
2.4G無線伝送。FMラジオ伝送技術より安全した先進的2.4Gワイヤレス伝送技術を採用し、15メートル(15m)の距離でも制御出来ます。
節電機能付き。ユーザー&パソコンの都合により、1本の単3形電池が最大15ヶ月給電出来ます。パソコンが閉じまたはレシーバーを抜き出す時、マウスが自動停止し、節電機能が起動し、省エネルギーで電池の耐用年数も延長します。
人間工学な設計。洗練された仕上げやゴム製グリップが手に良い触感を提供します。長時間使用しても手に疲れ難い。USBレシーバーはマウスのスロット(底部にある)に収納出来ます。
幅広く互換性。Windows、Mac&Linuxに対応出来ます。信頼出来るワイヤレス伝送が作り、このUSBレシーバーをラップトップに挿入しても構いません。ご注意:Type-CポートしかないMacBook Proには、変換アダプタが必要。

 

実際に届いた商品がこちら

中身はプチプチに包装されたワイヤレスマウスと説明書だけでした。

説明書は日本語対応でした。

中華製品だとだいたいが英語と中国語のみだったりするんですがw

使い方は超簡単。

単三電池(別売り)1本を入れて、底にあるUSBをパソコンに差すだけ。

USBをパソコンに差してから10秒もせずに使えました。

Qtuo 2.4G ワイヤレスマウスの良い点

親指のところにある2ボタン

マウスの左右クリックボタンの他に親指のところに2つのボタンがありました。

なんだろうと思って押してみたところ、手前が戻るボタン、奥が進むボタンでした。

初めてこの機能を知り驚きましたΣ(・ω・ノ)ノ!

調べてみたら今のワイヤレスマススには大概ついている機能なんですね...

無知でしたが、このQtuo 2.4G ワイヤレスマウスにもきちんとその機能がついているということですね。

CPIボタン

CPIボタンとは、ホイールの下にあるボタンのことです。

カーソルの移動速度を800、1200、1600、2000、2400の5段階で変更できます。

個人的には1600が使いやすいです。

親指のグリップ

親指部分がゴムのようなグリップになっていて滑りにくくなっていました。

今までのツルツルした素材のものとは違い、滑りにくくなっていて良いです。

技適マークがある

中華製品では珍しく技適マークがありました。

まあここまで気にする人はいないと思いますが...w

軽い

単三電池1本分の重さを含めて94グラムでした。

私は使っていて全然疲れないです。

節電モード

パソコンをシャットダウン又はレシーバーをパソコンから取り外し時、マウスが自動停止します。

わざとマウスをシャットダウン不要で、便利さを提供しているようです。

最初マウスのON、OFFボタンがなくて心配でしたが節電モードがあるからだったんですね。

再起動はマウスのどれかのボタンを押すだけととても簡単です。

Qtuo 2.4G ワイヤレスマウスの悪い点

悪い点はこれと言ってなかったのですが、あえて挙げるとしたらクリック音が大きい?ということくらいでしょうか。

無音のマウスの登場している今、このマウスは少しクリック音が大きいかもしれません。

しかし、私はそこまで気にする方ではないので全然マイナス点ではないですね(^^♪

まとめ

今回紹介した「Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス」ですが、一言でいうとコスパ最強です。

「進む、戻るボタン」もついていて、接続切れもありません。

重量も軽く長時間使っていても疲れません。

自信を持っておススメできる商品です。

どのワイヤレスマウスを買うか迷っている方、特にワイヤレスマウスを初めて購入しようとしている方はこの商品を買ってみてはいかがでしょうか。

今すぐAmazonでチェック

スポンサーリンク